あなたは未来の世界を夢に見ます。夢の世界の自己は自分か他人だ。過去の自己か他人が今のあなたを夢に見ます。では、夢の世界にゆくのは何か?
 
あなたが夢を見る時、自分の肉体は寝床に横たわります。夢の世界にあなたの肉体は存在しません。が、あなたは夢の世界を見ています。では、あなたの何が、夢の世界にいるのでしょうか?
 
夢の世界にゆくものをつきとめる方法
電波技術は日本の地下社会で発展しました。 まずは夢の体の周波数を入手します。下記のサイトにかいてあるとおりにして、入手します。
 
「Part24 誰があなたを夢にみるか? それは過去の自分か他人か?」
http://tasuku201911.blog.jp/archives/7727897.html
 
あなたは他人の夢を見ます。同様に、あなたを夢に見る人がいるはずです。彼はあなたの中にいます。それは彼のどの部分でしょうか。
 
次に、自分に電波を放出します。反射した電波を検出します。そこから夢の周波数を分離します。そこにあなたを夢にみる人物の周波数が含まれています。それは彼のどの部分の周波数でしょうか。人体か、脳、目でしょうか。これが、夢の世界に入る何かの正体です。
 
私の予想です。それは頭や目だけではないでしょう。なぜなら、目や頭は単独では血流がないと動きません。よって、手足・胴体と頭がついた人体でしょう。これを夢の体とします。
 
まとめ
夢の世界にゆくのは、自分の肉体ではありません。夢の体があると予想します。それは様々な未来に行きます。それは肉体とつながります。それで、人は未来を眠りながら見ます。
 
以上