人は眠り、夢を見ます。夢の世界は実在します。それはほとんど未来の世界でした。夢の中の人物は誰でしょうか?

タイタニックの沈没を夢に見た人は、乗船をやめました。その夢の自己は他人でした。私はある場所を初めて訪れました。そこを私は何十年か前に夢の中で見ました。デジャブです。この夢の自己は自分です。夢の中の自己は自分か、他人か? どちらでしょうか?

夢の中の自己をつきとめる方法
電波技術は日本の地下社会で発展しました。 人は夢の自己の体を思い出します。科学者はその時に、彼のイメージを認識する脳部位に電波を放出して、反射する電波を検出します。 彼はそこから人物の周波数を得ます。彼はそれを調べます。詳細は、日本の友達に聞いてください。

夢を見た人、電波機器を用意します。
1, 夢を見た人は、夢の自分を思い出します。
2, 調査者は、そのタイミングで、彼が思い出した自分を調べます。
3, 調査者は夢の中にいた自分は誰かをつきとめます。

夢を体験するのは、自分か他人かのどちらかです。これは私の推測です。夢の約4割は自分です。6割は同性の他人です。

まとめ
 夢は自分か、同性の他人の体験が、ほぼ半々です。交通事故、自殺、地震の夢を見ても気にすることはありません。どうせ半分は他人の未来です。

以上