こんにちは

なぜ霊は物体を通り抜けできないか2
 私は前回、こう説明しました。霊がすべての物体を通り抜けるなら、何もつかむことができず、ぶつからないから、遠心力で宇宙空間に投げ出されるか、重力で地球の中心に落ちます。霊は地上にとどまりません。が、幽霊は地上で目撃されます。よって、霊は物体を通り抜けないと。

 今回、私は別の証明をします。

 霊は裸でなく、服を着ています。たったこれだけの事実から、霊は物体を通り抜けられないとみなせます。

 もし、人霊が霊の服をすり抜ける場合、霊の服は人霊に触れることなく、地面に落ちます。人霊は霊の服を着ることができません。霊は裸になります。が、実際に目撃される霊は裸ではありません。人霊は服を着ています。よって、人霊は霊の服を通り抜けることはできません。服だけでなく、ベルト、靴、靴下、ベルトなど金属や布などの物体の霊について全般的にそうです。

 死ぬ時に、霊が肉体から分離しました。霊は人体の中にありました。霊は霊の服を着ています。死ぬ時に、服から、霊の衣服がわかれたからです。よって、これら物体(衣服)の霊は物体(衣服)の中に入ってます。物体には服や靴なと衣服だけでなく、扉や床、窓、地面、木々などもあります。それらの中には物体の霊があります。

 ここまでは難しくはありません。

 ここからは三段論法です。1, 人霊は他の霊の物体を通り抜けません。2, 物体の中には霊の物体が入っています。3, よって、人霊は物体を通り抜けることはできません。(なぜなら、人霊は他の物体を通り抜ける時に、物体の中にある霊の物体にぶつかるからです。)

 以上が証明です。

 難しい論理ではありません。物体には服や靴なと衣服だけでなく、扉や床、窓、地面などもあります。霊は、それら物体を通りぬけることができません。なぜなら、その物体の中に霊が入っていて、通り抜けようとすると、人の霊が物体の霊にぶつかるからです。

 ここから仏教の転生は誤りと導けます。人体には新しい本人の霊が入っています。そこにもう一体、天国の霊が入り込む空間はありません。キリスト教に転生はありません。それが正しいです。

 寝ている時に霊に襲われることが怖い人は、寝室の扉を閉めるとよいです。霊は入って来られません。霊が室内に入ろうとすると、扉の霊に人霊があたり、通り抜けられないからです。既に霊が寝室にいなかったならば、安心して寝られます。

戻る