こんにちは

なぜ霊は物体を通り抜けできないか?  物理学的な考察 1
 臨死体験者は壁を通り抜けたと言います。心臓が止まって死んだと思われた時に、彼は自分の肉体から離れ、宙を飛び、そのあと、壁や天井を通り抜ける体験をした、と。また、霊媒は霊が体に中に入ると説明します。転生では、霊が体にすっぽり入るといいます。これらが、霊が物体をすり抜けるという説の根拠です。

ところが、幽霊は地上に立ち、歩きます。幽霊は地面や床の下に沈み込まないと考えられます。また、霊に触られたと言う人達もいます。霊は肌と触れることから、人体を通り抜けないと考えられます。
霊は、物体を通り抜けるのか。抜けないのか。どちらかが誤りです。それを今回はっきりさせます。

霊が物体を通り抜けるなら、おかしな状況が生じます。前回、幽霊は飛ばないと説明しました。が、証明が完全ではないので、飛ぶと飛ばないという2つのケースで考察します。

1、もし、幽霊が空を飛ぶなら
 もし、霊が物体を通り抜けるなら、彼は地球上のあらゆる物体にぶつかること、つかむことも触れることもできません。地球に彼をつなぎとめるものは一切ありません。霊は地球の遠心力で宇宙空間にすぐに飛ばされて、地上にいなくなるでしょう。

 しかし、幽霊は家や外にいます。霊は天井や壁にぶつかり、部屋にから出られないのでしょう。もしくは霊は何かにつかまることができます。霊は飛ぶとありえない仮定をしても、霊は物体を通り抜けられないと考えられます。

2、霊が飛べないなら
 飛べない霊は重力にとらわれます。宇宙に放り出されることはありません。もし、彼が全ての物体を通り抜けるならば、地面、土、マグマにぶつかりません。霊は何にも妨げられずに引力によって、地球の中心まで落ちます。霊はそこに集います。そこが地獄です。霊を地上でみかけることはありません。

 しかし、幽霊は地表にいます。よって霊は物体、特に地面、石や砂、土は通り抜けられません。当然、人体や扉、壁もです。霊は物体を通り抜けないと考えられます。

 結論
 以上から、霊は物体を通り抜けできません。科学的な見地からは、霊は壁や自分の体、地面を通り抜けるというのは迷信です。

キリスト教では、悪霊は地獄から抜け出せません。もしなんでも通り抜けるなら、苦痛に満ちた地下の地獄から逃げ出すでしょう。キリスト教では、地獄を通して、人々に霊は物体を通り抜けできないと教えます。

 当然、霊は人体の中に入り込むことはできません。仏教の転生は霊が人体の中に入るため、誤りです。またエクソシストは患者に対して「悪霊よ。汝の体から出て行け。」といいますが、霊は体の中に入ってないから、何も出ません。その治療は成功しません。霊を呼ぶ時は、扉を開けるのが正解です。霊はドアと窓が閉まった部屋に入れません。これらが真実です。

戻る